Archives

日本遺産認定5周年記念事業 第5回日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」川柳コンテストの開催

開催日:令和4年7月19日(火)~  令和4年9月22日(木)

 

 「銀の馬車道・鉱石の道」が日本遺産に認定され、5周年を迎えたことを記念し、沿線の魅力を地域内外に発信し、一層興味関心を高める契機とするため日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」をテーマに詠んだ川柳コンテストを実施します。

 

詳しくは下記HPをご覧ください

https://www.gin-basha.jp/news/4940/

 

「GINNZAN BOYZ デビュー5周年感謝ですツアー」開催!

開 催 日 :令和4年7月9日(土)~ 令和4年7月10日(日)

開催場所:史跡 生野銀山

 

 生野銀山の地下アイドル、GINZAN BOYZが今年7月にデビュー5周年を迎えます!

そこで「デビュー5周年感謝ですツアー」を開催!

参加者を募集中です!

 

参加者特典として

★全員にBOYZの直筆サイン入り生写真3枚(ランダム)をプレゼント!

★さらに!名物?じゃんけん社長にじゃんけんで勝った3名に「鑿(のみ)セブン」直筆サイン色紙をプレゼント!(ご希望の方には社長もサインします)

 

[応募期間]

令和4年6月1日(水)~  令和4年6月20日(月)

 

詳しくは下記HPをご覧ください

http://wadachi73.jp/event/99

アニメーション美術の創造者「新・山本二三展」を開催します!

開  催 日:令和4年7月9日(土)~ 令和4年8月30日(火)

開催場所:あさご芸術の森美術館

 

 日本遺産認定5周年記念事業  アニメーション美術の創造者 新・山本二三展が開催!

新たな歴史の幕開け「新・山本二三展」。アニメーション美術の創造者、山本二三の世界へいざ・・・。

 

◆初期作品から最新作までの約230点の作品を「冒険」「日常」「雲」「森」そして「郷里」の5つの章から構成する企画展

 

◆日本遺産認定5周年記念事業

 朝来市の「鉱山遺産」「竹田城跡」など風景作品3点初公開!

 

◆山本二三トークイベント

 7月9日(土)午前11時~(先着70名)

 

詳しくは下記HPをご覧ください。

http://wadachi73.jp/event/97

 

 

鉱石の道Vlog動画を公開しました!

 鉱石の道4エリア(生野、神子畑、明延、中瀬)を中学生が自転車で旅するVlog動画を公開しました!

 1泊2日で鉱石の道をサイクリングする様子が具体的にイメージできる動画となっています!

 ぜひご覧いただき、鉱石の道を旅してみてください!

 

●Part1

https://www.youtube.com/watch?v=E0Eh6Y7Uea8

●Part2

https://www.youtube.com/watch?v=HkxT_KyHbU8&t=14s

●Part3

https://www.youtube.com/watch?v=loy97WAu83M

●Part4

https://www.youtube.com/watch?v=LjayrqGLMLA

 

令和4年度 鉱石の道郷土学習活動支援事業について

 鉱石の道推進協議会では、鉱石の道エリア(生野、神子畑、明延、中瀬)に残る鉱山遺産(施設、歴史、文化)の素晴らしさを子供達自身の目線で発見し、地域の宝、誇りとして実感できる郷土学習の機会づくりを支援します。そのため、小中高生を対象に鉱石の道をテーマとした郷土学習プログラムの開発、実施をおこなう団体(学校、学年PTA、NPO等)を募集します。

 

1 補助額  10万円(定額、上限)

       ※飲食経費、備品購入経費は対象外とします。

 

2 補助件数 4件程度(予算の範囲内)

 

3 対象団体 小・中・高等学校、PTA(学年PTAも可)、NPO、

       任意団体等

 

4 対象事業(要件)

(1)養父市、朝来市の子供(小中高生のいずれも可)が対象に含まれていること。対象の子供は概ね10名とすること。

 

(2)「鉱石の道」をテーマとした郷土学習を主な目的としていること。子供自身の目線で「鉱石の道」の魅力を発見し、地域への愛や郷土の誇りを醸成するものであること。

 

(3)学習発表会など郷土学習の成果を発表する機会を設けること。

 

(4)令和5年3月31日までに事業完了すること。

 

〈想定事業例〉

・鉱石の道エリアのまちなか探検、関連施設見学、宝物地図づくり、発表会等

・現地見学会、地元ガイド等を迎えての郷土学習会

・郷土学習資料づくり、資料を活用した活動、発表会等

 

5 対象となる経費

①会場費、②資料・教材費、③講師、ガイド等の経費、④施設見学費、⑤バス等交通費、⑥その他郷土学習活動に必要な経費

〈対象外経費〉飲食経費、備品等購入費

 

6 募集期間、応募方法

応募期間 令和4年5月16日~令和4年5月27日

※予定額の範囲で2次募集を実施する場合もあります。

 

事業対象期間 採択決定~令和5年3月31日

 

次の書類を作成のうえ、下記の事務局まで提出してください。

①補助金交付申請書(様式第1号)

②収支予算書(別記)

③誓約書(様式第1号の2)

④補助事業計画書(様式1)

⑤学校以外の団体等の場合、団体の概要、役員の名簿、定款又はこれに準ずる規約、会則等)

 

7 問合せ、提出先

鉱石の道推進協議会 事務局 (担当:小西、松本)

〒668-0025 豊岡市幸町7-11 兵庫県但馬県民局地域政策室地域づくり課内

電話 0796-26-3676 FAX 0796-23-1476

 

 

各種様式は以下よりダウンロードしてください↓

①令和4年度 鉱石の道推進協議会補助金交付要綱、様式

②別表(郷土学習活動支援事業)

③募集要項

④申請等書類一覧

⑤記載例

⑥チラシ

祝・日本遺産5周年! 鉱石の道を折り紙でつなぐ ~ORIGAMI COLLECTION~

開 催 日 :令和4年4月29日(金)~5月31日(火)

開催場所:朝来市観光情報センター

     鉱石の道神子畑交流館「神選」

 

 『日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~』が、平成29年4月29日に認定され、本年度で5周年を迎えます!

 

 日本遺産認定日の4/29から皮切りイベントとして、鉱石の道の名所やシンボルの折り紙が無料で配布される「鉱石の道を折り紙でつなぐ~ORIGAMI COLLECTION~」が開催されます。

 

 折り紙は全部で12種類あり、生野(朝来市観光情報センター)と神子畑(鉱石の道神子畑交流館・神選)に各6種類が設置。

鉱石の道をたどって、折り紙をコレクションしてください!

 

詳しくは下記HPをご覧ください

http://wadachi73.jp/event/93

 

「南但馬グリーンライド2022」を開催します!

 近代化産業遺産「鉱石の道」の施設を巡りながら新緑の南但馬を疾走する「南但馬グリーンライド」を初開催!

 

 北近畿有数の高原リゾート地「ハチ高原」を有する養父市や雲海で有名な「竹田城跡」のある朝来市。

 

 自然豊かな南但馬地域は、春夏秋冬オールシーズンで皆さまをお出迎えしています。

 

 ぜひ、ロングライドシーズンの開幕を「春の南但馬」で迎えてみませんか?

 

 ご参加を心よりお待ちしております!

 

 

詳しくは下記HPをご覧ください

http://wadachi73.jp/event/92