鉱石の道ガイドブックができました!!

●鉱石の道推進協議会発行の「鉱石の道ガイドブック」が完成しました。但馬地域の鉱山史や明延、神子畑、生野の三鉱山のあらましを紹介。その他にも鉱山町の暮らしと文化やゆかりの人物、イラスト散策マップ、マンガで見る「鉱石の道」など、充実した内容となっています。地元の小中学校に配布される他、但馬地域の関連施設などで配布されます。この「鉱石の道」ガイドブックが、私たちの住む但馬地域の誇りや可能性をあらためて発見し、発信するきっかけとなることを願っています。

●鉱石の道ガイドブック、PDF版のダウンロードはこちらから*A4版/オールカラー/28ページ※右クリックから『対象をファイルに保存』で保存してください>>
表紙・マンガで見る鉱石の道・目次・アクセスマップ・関連イベント(3.4MB)

>>
第1章但馬はかねほる里だった/日本の主な金属鉱山(1.8MB)

>>第2章日本の近代化鉱山の原点「鉱石の道」をたどる(3.3MB)

>>
第3章明延鉱山・明延散策マップ(1.8MB)

>>
第4章神子畑鉱山・神子畑散策マップ(1.8MB)

>>
第5章生野鉱山・口銀谷/奥銀谷散策マップ(2.4MB)

>>
第6章鉱山の暮らしと文化/ゆかりの人物/第7章これからの鉱石の道(2.4MB)