イベント情報を更新しました!

 

イベント情報を更新しました。 コウノトリ翔る但馬まるごと感動市の イベントレポートを掲載しています。 是非ご覧ください! *レポートはこちらから*

イベント情報を更新しました!

 

イベント情報を更新しました。 「鉱石の道」特別便、一円電車今年最後の運行イベントの イベントレポートを掲載しています。 是非ご覧ください! *レポートはこちらから*  

一円電車今年の運行最終日にスペシャルイベントが開催されました

開催日:平成30年11月4日(日)10:00~15:00
明延地区でのスペシャルイベントは、紅葉の色づく秋日和のなかで開催されました。探検坑道見学をはじめ、阪南大学学生らによる空家活用イベント、ガイドとの明延まち歩き、「鉱石みつけ!」のワークショップ、そして、参加者みんなでの
風船飛ばし等、今年の運行最終日にふさわしい締めくくりとして良いイベントになりました。来年の一円電車の運行が楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

「鉱石の道」特別便!ご利用ありがとうございました。

開催日:平成30年11月4日(日)
鉱石の道エリア内の生野銀山、神子畑選鉱場、明延鉱山を巡り、各々エリアで地元ガイドの方々にその歴史や当時エピソードを盛込み丁寧に現地案内していただきました。明延地区では、一円電車の今年最後の運行日として、特別開催されたスペシャルイベントにも参加することができました。

イベント情報を更新しました!

 

イベント情報を更新しました。 明延一円電車まつり、中瀬金山まつり、アートで繋ぐ鉱石の道・銀の馬車道の イベントレポートを掲載しています。 是非ご覧ください! *レポートはこちらから*  

アートで繋ぐ鉱石の道・銀の馬車道~あさご芸術の森

開催期間:平成30年10月27日(土)~11月18日(日)

明延鉱山が閉鎖する1987年まで、鉱石を運んだ道沿には全国から鉱山関係者が移り住み、ハイカラ文化も流入し、多くの芸術文化を花咲かせ、地域に伝えられました。
朝来市のあさご芸術の森では、日本遺産の「鉱石の道」「銀の馬車道」をテーマに沿道3市3町の絵画、彫刻、工芸等、作家による作品展が開催されます。
28日は、生野銀山を舞台にした小説「銀の道一条」の執筆いただいた小説家玉岡かおる氏の講演会に参加し、地域の魅力を高めるためのストーリーの大切さを学びました。屋外ではキャンドルイベントもありました。詳しくは美術館HPまで

 

 

 

 

「中瀬金山まつり」でまち歩き

開催日:10月21日(日)

養父市関宮町中瀬地区では、かつての鉱山で栄えたまちをPRするための施設”中瀬金山関所”とその周辺で「中瀬金山まつり」が開催されました。

関所内では、江戸時代のまちの図面や金の産出した様子を記した資料などの展示があったほか、地区内5カ所の寺を巡るスタンプラリーもあり、ちょうどいい秋の日和のなかで、当時の記憶を感じることができました。
    名物の「金山焼き」も美味しくいただきました。