「銀谷(かなや)のひな祭り」3/6~9まで開催!

2003年に「井筒屋運営委員会」主催で始まった「銀谷のひな祭り」。朝来市生野町口銀谷、奥銀谷の民家・商店・観光施設などに、思い思いの雛人形やお人形が飾られます。2013年度国の重要文化的景観地域に選定された生野の町!町歩きしながら、お楽しみください。◎開催時期…平成26年3月6日(木)~9日(日) 9:00~16:00◎開催場所…兵庫県朝来市生野町口銀谷、奥銀谷地域

(問)生野まちづくり工房井筒屋 079-679-4448

>>チラシはこちらから(PDFファイル)

「鉱石の道パネル巡回展示展」開催中!

鉱石の道推進協議会(H19設置、20団体)では、明延鉱山(養父市)、神子畑鉱山・生野鉱山(朝来市)の3鉱山エリアの鉱山遺産を活かした近代化産業遺産ツーリズムの振興と魅力と賑わいのある地域づくりを進めています。養父市と朝来市にまたがる明延・神子畑・生野の三鉱山エリアは、日本の近代化を牽引してきました。今回、日本の近代化鉱山の原点でもある近代化産業遺産エリア「鉱石の道」の魅力を広く知っていただくため「鉱石の道 パネル展」を実施しますので、ぜひご覧ください。1.大屋地域局  8月1日(木)~8月16日(金) ※16日は入れ換え日2.関宮地域局  8月16日(金)~9月2日(月) ※2日は入れ換え日

3.養父地域局  9月2日(月)~9月17日(火) ※17日は入れ換え日

4.八鹿本庁舎  9月17日(火)~9月30日(月)

5.朝来市    11月6日(水)~29日(金)(道の駅フレッシュあさご)


◆「道の駅まほろば」で開催中!!

◎開催時期…平成26年1月18日(土)~31日(金)8:30~20:00

◎開催場所…道の駅但馬のまほろば(施設内情報コーナー)

朝来市山東町大月92-6(北近畿豊岡自動車道内)079-676-5121


◆主な展示内容

・近代化産業遺産エリア「鉱石の道」紹介 ・明延一円電車紹介

・鉱石の道エリアの観光ポスター ・昔の鉱山写真

「鉱石の道」日帰りバスツアーのお知らせ

神姫観光(神姫バスツアーズ株式会社)では、この秋、鉱石の道を巡る日帰りバスツアーを開催します。ぜひご参加ください。

[代 金] お一人6,800円 ※小人1,000円引(昼食付・添乗員同行)
[出発日] ◎出発日/乗車地ルート

三宮(8:10)・名谷(8:40)西神(9:00)・三木(9:30) 10月5日(土)・11月4日(月・祝)・12月7日(土)
明石(8:10)・加古川(8:50)姫路(9:30) 10月14日(月・祝)・11月23日(土)
[行 程] 各地ー生野銀山(坑道散策・生野銀山名物ハヤシライスのご昼食)…生野まち歩き(生野まちづくり工房「井筒屋」のあんこうクッキープレゼント)ー神子畑選鉱場跡(旧神子畑鉱山事務舎「ムーセハウス写真館」見学)ー明延鉱山跡(総延長650mの探検坑道や一円電車をご案内)ー各地(19:00~20:00頃)
[問合せ] (問・申込)神姫観光(神姫バスツアーズ株式会社)*観光庁長官登録旅行業1938号/日本旅行業協会会員◎コールセンター:TEL 079-224-1919(無休・10~19時)

◎webからの申し込みはこちらから

「銀の馬車道・鉱石の道スタンプラリー」開催!(9/14~11/30)

鉱石の道~銀の馬車道沿線の観光スポットを回って豪華特産品を当てよう!専用パンフレットに付いた応募ハガキに、スタンプポイント4か所(中播磨地域・但馬地域それぞれ2か所)のスタンプを押して、銀の馬車道ネットワーク協議会事務局(中播磨県民局銀の馬車道課)へ送付ください。抽選で関係市町の素敵な商品が当たります。[期   間]2013年9月14日(土)~11月30日(土)(当日消印有効)

[当選者発表]平成15年12月下旬予定(※抽選で20名様に中播磨・南但馬の特産品をお送りします)

[主   催]銀の馬車道ネットワーク協議会、鉱石の道推進協議会

◎スタンプポイント20か所

【但馬地域(「鉱石の道」沿線)】

*養父市(道の駅やぶ温泉「但馬楽座」・道の駅ようか「但馬蔵」・あゆ公園・明延振興館・あけのべ自然学校)

*朝来市(生野まちづくり工房井筒屋・口銀谷銀山町ミュージアムセンター・旧生野鉱山職員宿舎、志村喬記念館(甲社宅)・史跡生野銀山・道の駅フレッシュあさご)

【中播磨地域(「銀の馬車道」沿線)】

*神河町(銀の馬車道交流館・かんざき大黒茶屋)

*市川町(市川町文化センター・播但連絡道路 市川SA)

*福崎町(神崎郡歴史民俗資料館・もちむぎのやかた)

*姫路市(姫路みなとミュージアム・亀山御坊本徳寺・姫路城・西光寺野の人参役所跡)

※詳細は関係スポットに設置してある専用パンフレットにて

(問)鉱石の道推進協議会(但馬県民局地域振興課内)TEL.0796-26-3611

(問)銀の馬車道ネットワーク協議会事務局(中播磨県民局銀の馬車道課内)TEL.079-281-9059

11月3日(日) 一円電車乗車会・探検坑道見学会を開催


2013年度も一円電車の定期運行が始まりました。手作りの線路をゆっくりと走る一円電車に乗ってみませんか!乗車会当日には探検坑道見学会(有料)も開催されます。

*運行予定日:2013年5月~11月の毎月第1日曜日※11/3(荒天の場合は運休)*運行時間…午前10時~午後3時(ただし乗客がない場合、その時間は運休)

※時刻表:10:00/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00 *料金…乗車協力金1円

(問)養父市立あけのべ自然学校 079-668-0258

>>詳細はあけのべ自然学校webサイトへ

>>一円電車乗車会のチラシはこちらから(PDFファイル)

但馬観光周遊バス「たじまわる」で巡る南但馬歴史街道 ~天空の城竹田城跡と開坑1200年の生野銀山~

JRと但馬観光周遊バス「たじまわる」で巡る鉱石の道モデルコース(生野エリア)を紹介します。秋の1日を、歴史ロマン感じる旅に出かけませんか。◎但馬観光周遊バス「たじまわる」…1日500円で乗り降り自由(チケット購入は当日、車内で)◎運行時期…平成25年10月~11月の土、日、祝日

[おすすめコース]天空の城竹田城と生野銀山(銀谷地区散策コースの方は生野支所で降車ください)
大阪駅 8:14発 特急「こうのとり1号」で和田山へ
和田山駅 10:30発 周遊バス「たじまわる1号」で生野銀山へ
生野銀山 11:35着 約2時間の観光観光坑道、鉱山資料館、レストラン、お土産
13:35発「たじまわる1号」で山城の郷へ
山城の郷 15:10発 周辺散策後「天空バス」で竹田城跡へ
竹田城跡 15:20着 約1時間の散策
16:20発「天空バス」で城下町竹田地区へ
まちなか駐車場約35分の町中散策
17:05発「たじまわる1号」で和田山駅へ
和田山駅 17:44発 特急「こうのとり24号」で大阪へ
大阪駅 19:47着

〔銀谷地区散策コース〕◎鉱山で栄えた銀谷地区散策(約2時間)の方は生野支所(11:45着、13:40発)をご利用ください。

[鉱石の道生野エリアおすすめポイント]

(1)史跡生野銀山(シルバー生野)

・史跡生野鉱山入口の門柱には、皇室財産であった鉱山の歴史を示す菊の御紋が。

・明延と神子畑を結び1円電車と呼ばれた「あおば号」を駐車場入口側の広場に展示

・約1キロの観光坑道では、江戸時代以前から明治以降の近代化鉱山の歴史が同時に見学可能

・鉱山資料館、吹屋資料館、生野銀山ミュージアムなど見所いっぱい。

・レストランでは鉱山職員の間で食べられた「生野ハヤシライス」が楽しめます。

(2)鉱山で栄えた銀谷(かなや)地区

・市川沿いに、アーチ状の石垣も美しいトロッコ軌道跡が見学出来ます。

・町のあちこちに鉱石の製錬カスを再利用したカラミ石の石垣や階段、モニュメントが残っています。

・鉱山で栄えた時代を伝える商家や町屋、洋風建築など独特の町並みが残っています。

・鉱山町の生活を伝えるミュージアム生野鉱山職員宿舎や、生野出身の映画俳優志村喬記念館、生野まちづくり工房井筒屋など見所もいっぱい。

・地区内のお店では、生野ハヤシライスが食べられます。また、からみ飴などのお土産も楽しみ。

◎鉱石の道生野エリアを楽しんだら、次は神子畑、明延エリアも訪れてください。

→夢但馬周遊バス「たじまわる」公式サイトはこちらから

「天空の城【竹田城跡】と歴史街道【生野・山東】」バスツアーのお知らせ

>>チラシPDFダウンロード<<
◎早朝の雲海に包まれる天空の城【竹田城跡】と歴史街道【生野・山東】へ。

[実施日時] 平成25年11月23日(土)、または24日(日)※各日程の10日前までにお申し込みください
[募集人員] 各20名様(最小催行人員10名様)
[価  格] お一人様 7,000円旅行代金に含まれるもの◎バス代 ◎史跡・竹田城跡観覧料 ◎史跡・生野銀山入館料 ◎現地ガイド代 ◎食事代(おむすびの朝食、生野ハヤシライスの昼食、町屋カフェ代)
[集合場所] 道の駅但馬のまほろば(兵庫県朝来市山東町大月字北山92-6)※北近畿豊岡自動車道 山東PA内 ※県道136号線からも入れます。
[行程予定] 集合5:45~解散14:45(予定)【雲海の町 和田山地区】*雲海と竹田城跡を見ながら朝食、史跡竹田城跡見学【銀山の町 生野地区】

*昭和レトロな生野街並み散策、鉱山社宅のハヤシライスで昼食、史跡生野銀山見学

【酒蔵の町 山東地区】*酒蔵見学 街道散策

[注意事項] ※雲海は自然現象のため、ご覧いただけない場合もあります。※1名様からお申し込みできます。※定員になり次第、締め切り(先着順)
[問い合せ] (問・申込)(株)ドリーム観光サービス 兵庫北営業所*兵庫県知事登録旅行業第2-580TEL 079-662-6281(朝来/転送079-676-3660)/FAX 079-662-6284

*営業時間:10~17時・土曜10~15時(日・祝休)>>チラシPDFダウンロード

鉱山町のおまつり!10/20(日)「あけのべ一円電車まつり」開催!

●あけのべ・一円電車まつり一円電車「くろがね号」の試乗会や坑道探検体験、写真展、スタンプラリーなど、鉱山町の賑わいが甦る。普段はできない貴重な体験もできるのでファミリーにもおすすめ。[日 時]10月20日(日)9:00~16:00

[場 所]兵庫県養父市大屋町明延(明延振興館駐車場周辺)

★走れ一円電車 くろがね号の体験乗車会 9:00~16:00

・ちっちゃな一円電車「くろがね号」が70mの線路を走ります。

★明延鉱山探検坑道見学会 9:30~15:00(最終受付)

・国の近代化産業遺産に指定されている探検坑道をガイドクラブのスタッフがご案内します。

・特別料金 小中学生300円、高校生一般500円

★あけのべ探訪スタンプラリー 9:00~15:00

・鉱山の面影を残す明延のまちを歩いてみよう。養父市の特産品が抽選で当たるかも?

★イベント・バザー 10:00~15:00

・ライブ、餅まき、農産物の販売、うどん、唐揚げの販売など、楽しいイベントやってます。

(問)あけのべ自然学校 079-668-0258(平日:8時30分~17時15分)

>>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから  >>詳細はあけのべ自然学校webサイトへ

鉱山社宅「旧北星社宅」修繕ボランティア募集について

「NPO法人一円電車あけのべ」では、養父市大屋町明延に残る鉱山社宅「旧北星社宅」を市から委託を受けてこのほど修繕します。この建物は、昭和11年頃に鉱山従業員の社宅として、当時の鉱山会社が整備したもので、 現存する鉱山長屋としては全国的にも貴重なものです。今回は現存する長屋社宅4棟のうち、道路 に面する2棟について、屋根や外壁等の修繕、ペンキ塗装、周辺の除草作業などを行います。
この作業をお手伝いしていただけるボランティアさんを募集します。

[活動日] 3回の活動を予定しています。3日間のうち1日だけでも参加できます。

活動日 作業内容 備 考
第1回 9/15(日)終了 除草作業、フェンス等の撤去作業など 雨天決行
第2回 9/22(日)終了 屋根ペンキ塗装作業 雨天中止
第3回 9/29(日) 社宅内外部清掃作業 雨天決行
[場 所] 兵庫県養父市大屋町明延/旧北星社宅
[時 間] 午前9時~午後3時頃まで(途中参加可能)※作業状況によっては、時間変更することがあります。
[条 件] 18歳以上で健康な男女
[持 物] 作業のできる服装、軍手、長靴、タオル、水筒、雨具、帽子など
[その他] (1)参加者は、ボランティア傷害保険に加入します。(主催者負担)(2)昼食(弁当)は、主催者でご用意します。(3)作業終了後、希望する方は 無料 で探検坑道の見学ができます。
[申込み] ボランティア活動を希望される方は、活動1週間前までご連絡をお願いします。 申し込みはチラシの申込書に必要事項を記入のうえ、NPO法人一円電車あけのべ事務局 (あけのべ自然学校内)へご提出ください。※電話、FAX、郵送でも受付しています。→参加申し込み書はこちらから
[問合せ] (問)NPO法人一円電車あけのべ事務局(あけのべ自然学校内)TEL/FAX 079-668-0258(月~金・8時30分~17時15分)

「銀谷(かなや)祭り」開催!(9/29)

町が活気に満ちていた、鉱山時代の生野にタイムスリップ!懐かしいお店や看板と流れる音楽、懐かしい格好をした店舗の人々等、まるで鉱山町にいるような雰囲気になる1日。また、往年の旧車やミゼットなどが集結します。

[日 時] 2013年9月29日(日) 10~15時
[会 場] 兵庫県朝来市生野町口銀谷(くちがなや)/鍛冶屋町通り周辺
[内 容] 銀谷懐かしんで屋、銀谷はいから市、古民家ギャラリー、昭和の遊び場、ミニ1円電車出発!、ミゼット広場、生野鉱山本部特別公開(10:30~11:30)
[交 通] 〈車〉播但連絡道路「生野ランプ」から5分〈列車〉JR播但線「生野駅」から徒歩5分
[問合せ] (問)銀谷祭り実行委員会事務局(朝来市生野支所)TEL.079-679-5802

4月13日(土)「神子畑桜まつり」開催

●明延鉱山の閉山以降、多々良木の道の駅あさご情報センターに移設展示され、観光振興の一躍を担っていた明神電車、通称「一円電車」が昨年、23年ぶりに神子畑の地に帰り、神子畑選鉱場跡地に設置されました。この「一円電車」を囲んで、桜花爛漫の神子畑にてイベントを行います。

*2013年4月13日(土)10:00~14:00 ※小雨決行*兵庫県朝来市佐のう/神子畑選鉱場跡周辺*ステージイベント:和田山虎臥陣太鼓 11:45~

*バザーと展示:10:00~(あさご鍋無料サービス先着300名・たこ焼き、炊き込みごはん、ちぢみ、朝来特産品販売、ミニ一円電車の体験乗車、昭和の神子畑写真展、神輿の展示 他)

※夜は桜のライトアップをお楽しみいただけます。

 

4月14日(日)「生野銀山へいくろう祭」開催&ヒカゲツツジ!

●「へいくろう」とは、一服するの意味で、生野銀山で働く坑夫の間で使われていた言葉。イベント当日はトロッコ力自慢選手権大会をはじめ、生野銀山坑内熟成酒蔵出し・蔵入りと試飲会などが行われます。また、史跡生野銀山では、全国的にも珍しい自然保護植物である「ヒカゲツツジ(別名 へいくろう)」の大群生地で、4月上旬頃から見頃を迎えます。

*2013年4月14日(日)10:00~15:00*兵庫県朝来市生野町小野/史跡生野銀山(問)朝来市生野支所地域振興課 TEL.079-679-5802

>>史跡生野銀山webサイトへ

 

鉱石の道バスツアー 歴史・自然・グルメを満喫しよう! 【ご参加ありがとうございました!】

※すべてのバスツアーは申し込み終了しました※

●鉱石の道バスツアー~但馬の歴史・文化を新発見。~

史跡生野銀山の坑道をボランティアガイドが案内します。

竹田城跡、ムーセ旧居(神子畑選鉱所前)を見学。

※履きなれた靴・動きやすい服装でご参加ください。

[日 程]日帰り[募集人員]30名[金 額] 7,300円(大人・小人同額)

[日 時]11月14日(水) 8:00 神戸駅南側駐車場 9:20 姫路駅南側 出発

18:40 姫路駅南側  20:00頃 神戸駅南側駐車場 到着

(問)全但バス株式会社  079-662-2131


●明延鉱山と香住のカニ料理 2日間

明延鉱山探検坑道を指導員の案内で見学、香住の民宿でのカニ料理の夕食

和田山「太田家」での但馬牛の焼肉の昼食、竹田城跡の散策、生野口銀谷の散策

[日 程]宿泊 [募集人員]30名

[金 額]24,800円(おとなおひとり様)4~5名一室利用

3名一室利用2,000円増し・2名一室利用4,000円増し

[日 時]11月19日(土) 9:00~9:30 株式会社農協観光指定各地 集合

11月20日(日)17:00~19:00株式会社農協観光指定各地 解散

(問)株式会社農協観光  079-284-3101


●紅葉の天滝トレッキングと「明延坑道」探検

昭和62年に閉山した明延探検坑道を当時のままの姿で見学できる。

日本の滝100選に選ばれている「天滝」は紅葉の名所

[日 程]日帰り[募集人員]44名×2回[金 額]5,980円(大人おひとり様)

[日 時]11月12日(月)・11月14日(水)

出発/神戸7:30 明石 8:10  姫路 9:00

解散 /姫路18:10 明石19:10 神戸19:40

(問)神戸新聞旅行社 078-362-7174


●早朝の雲海に包まれる「竹田城」と歴史街道「鉱石の道」生野町歩きの旅

雲海が見れなくても十分に満足頂けるプレミアム体験をご用意

(味噌汁と日本一板仕野米を竹皮で包んだ朝食弁当付き)

その当時の格好をしたガイドさんの案内

[日 程]日帰り[募集人員]30名[金 額]5,000円

[日 時]11月24日(土)

5:45 道の駅 但馬のまほろば 集合

14:00 道の駅 但馬のまほろば 解散

(問)株式会社ドリーム観光サービス 079-662-6281


●近代化産業遺産「鉱石の道」を撮る!!

雲海に浮かび上がる古城、竹田城跡は「天空の城」の異名をもつ国の史跡。

標高353.7mの山上に位置し日本100名城にも選ばれる全国屈指の城と

1260年の歴史を誇る世界有数の多品種非鉄金属鉱山「明延鉱山」を探険しよう。

[日 程]日帰り

[募集人員]40名×5回[金 額]6,000円(小人500円引)

[日 時]10/27(土)・10/28(日)・11/3(土)・11/4(日)・11/10(土)

乗車地 三宮(7:00)~明石(8:00)~姫路(9:00)

(問)神姫バスツアーズ株式会社 079-224-1919

 

鉱石の道シンポジウムが開催されました!

●12月4日(日)に、生野マインホールにて「鉱石の道シンポジウム」が開催されました!鉱石の道シンポジウムでは、「軍艦島」から坂本道徳氏、「幌内炭鉱」から吉岡宏高氏、「石見銀山」から中田健一氏、そして、「鉱石の道エリア」からは中尾一郎氏、和田幸司氏が登壇しました。パネルディスカッションでは、300人の聴衆が耳を傾ける中、各産業遺産の特徴や、問題点などの意見交換が行われ、今後「鉱石の道」をどう活用していくかという問題について熱い議論が交わされました。

 

12/4(日)に鉱石の道シンポジウムが開催されます!

↑↑公式サイトへ↑↑

●12月4日(日)「鉱石の道シンポジウム」開催!産業遺産とは何なのか?という疑問を、全国各地で産業遺産を利用し、活用する講師を招き、楽しみながら理解を深めてもらうために「鉱石の道シンポジウム」を開催します。このシンポジウムでは、鉱石の道が属する【金属鉱山】と、もう一つのヤマ【炭鉱鉱山】が交流すると同時に、それぞれの分野での産業遺産の活用について触れながら討論していきます。[日 時]12月4日(日)  12時30分開場/13時開演

[場 所]生野マインホール(朝来市生野町口銀谷594)

[定 員]400名(別に車椅子席5席あり) [参加費]無料

[主 催]鉱石の道推進協議会

(問)鉱石の道推進協議会事務局 但馬県民局地域振興課内 TEL.0796-26-3611

>>パンフレット(PDFファイル)のダウンロードはこちらから

>>鉱石の道シンポジウム案内サイトへ

 

一円電車まつりが開催されました!

●10月23日(日)に養父市大屋町明延にて、第5回一円電車まつりが開催されました!当日は朝来市からもバスツアーが運行しており、例年以上の賑わいを見せました。探検坑道、明延スタンプラリーや一円電車の乗車など、イベント内容は盛りだくさんで、はっぱ飯や鉱山焼きなど、飲食ブースも多くの行列ができていました。近くて遠い鉱山町「明延」では、今でも鉱山が栄えていた「明延王国」の面影を遺しています。

 

10/16(日)ラジオ関西まつり~ハーバーボンバー2011~に出店しました!

●10月16日に開催された「ラジオ関西まつり ~ハーバーボンバー2011~」に、鉱石の道・銀の馬車道共同で出店しました!イベントでは、ライブや地域のグルメなど多数出展され、イベント開始直後から各ブースは大きな賑わいを見せました。鉱石の道ブースでも、一円電車まつりの情報や、生野銀山・明延鉱山・神子畑鉱山の最新情報を発信し、多数の来場者にアピールを行いました。

 

9/25(日)「銀谷(かなや)まつり」が開催されました!

●生野鉱山周辺の生野地域は、昭和に入ってから多くのハイカラなもので溢れました。生野ハヤシライスなど、今もなお、残るものが多くあります。9月25日に開催された銀谷まつりは今年で10周年を迎え、例年以上に盛り上がりを見せました。今年これなかった方も、気になっていた方も、来年はぜひ鉱山町のおまつり”銀谷まつり”へ!

 

10/1(火)「生野鉱山庫出し式」が行われました!

●生野鉱山の鉱道内は一年を通して一定の温度、湿度が保たれています。生野銀山では、坑道内で日本酒の熟成を行っており、10月1日に日本酒の蔵出し式が行われました。蔵から出された日本酒は観光客にふるまわれ、「味や香りのバランスが非常に良い」と好評でした。

 

8/13(土)~15(月)「生野夏物語」が開催されました

●8月13日(金)~15日(月)まで、毎年恒例の「生野夏物語」が開催されました。ふれあいテント村において屋台が展開された他、灯篭流しで夏を彩ったり、盆踊りが生野町全体で行われました。近日、銀谷まつりが開催されます。